<< 酵母でパン。 ガレージセール。 >>
自家製酵母。
e0109125_1542333.jpg

ある日、サワードーが作りたくて、調べているうちに小麦粉と水だけで酵母が起きる、と言うことを知ってしまいました。
やり方は消毒した瓶に小麦粉:水を1:1で混ぜ、それを3日続ける、という簡単なもの。3日目からは元の半分を捨て、1:1の量で足してFeed(餌をやること。)を続ける。
そうすると途中から泡がぶくぶくと現れ、小麦粉の匂い→芳香に変わり、元の量の3倍くらいに膨れたところで成功!と言う事でした。
現在パースは寒いので時間がかかるだろうと推定。
3日目の時点でほとんど変化がなかったものの、しばらく続けてみることに。
そして8日目、ぶくぶくとまさかの成功でした。
小麦粉が生き物に変わりました! 
芳香というかお酒のような匂いがします。
なんでも小麦粉と水が空気中のバクテリアを取り込んでワイルドイーストというものを作ってしまうそうです。(バクテリアって響きが悪いけどここでいうのはヨーグルトとかに入っているのと同類のもの。)
人類がパン作りを始めたときからあったこの方法。
昔はイーストなんて買えなかったからね。
家によって住んでいる菌が違うので違う味のパンが出来るんだって。
これで出来たパンのレポートはまた後ほど。成功すればね。

サワー種←参照

[PR]
by bon-amulet | 2010-07-23 15:50 | パン
<< 酵母でパン。 ガレージセール。 >>