カテゴリ:私の事( 5 )
ホームシックにならない理由。
e0109125_20381368.jpg


私の高校の入学式には冷たい雨が降っていました。
会場である体育館には沢山の椅子が並び自分のクラスの札がついた場所に行くと淡いピンクのパンツスーツを着たショートヘアーの若い女教師が胸に「入学おめでとう」のピンクのリボンを付けてくれました。
その後、案内された通路側の席に座り他の生徒が揃うのを待ちました。
傘の置き場に困っていると、すでに隣に座っていたまつ毛の長い女の子が私の横に置いてあげるから、と傘を置いてくれました。
入学式が始まり、長い挨拶の最中にちらりと横の席一列に目をやりました。
皆はしっかり膝の上に両手を置いていました。
が、隣の傘の女の子はずっと右手の親指と左手の人差し指を合わせ、離すと同時に左手の親指と右手の人差し指を合わせ、を繰り返していました。
「さとうさんは入学式の時落ち着きがなかったね。」とあとから反対隣に座っていたすずきさんにも言われていました。

さとうさんと私は出席番号がつながっていたので教室での席が前後になりました。
授業中にペアを組むことも多かったし、入学早々アルバイトをしている数少ないクラスメイトの一人だったこともあり私たちはすぐに仲良くなりました。
放課後や週末にはお互いの家を自転車で行き来するようになりました。
1年生の終わりにはアルバイトで貯めたお金で二人で初の海外旅行に行きました。

2年生、3年生と私たちのクラスは別々になりました。
さとうさんと同じクラスのS子が私のクラスの男の子に恋をしていて休み時間ごとに私のクラスにやってきました。さとうさんはそれに毎回付き合い、学校の端のさとうさんの教室からその反対の端にある私の教室まで毎休み時間やってきました。その度に私も廊下に出てさとうさんと話しをしました。(S子はその男子に夢中で周りの会話が耳に届いていない様子でした。)
さとうさんは文化祭で学年の女子一人だけが貰える「100万ボルトのスマイル賞」を獲った美人だったので私のクラスの男子たちは毎休み時間にさとうさんがやって来ることにまんざらでもない様子でした。
受験勉強で忙しくなっても相変わらずお互いの家を行き来したり、長電話をしました。私の親戚の集まりにさとうさんが来ることもよくあり、皆がさとうさんを知っています。

私たちは同じ短大に進むことになりました。
今までの自転車通学とは違って、定期券で行動範囲が広くなった事にワクワクしました。
この時はバイト先も一緒だったので、仕事の後に終電近くまで遊ぶこともありました。
私が運転免許を取ってからお互いの家を自転車で行き来することはなくなり、夜中のファミレスは私たちの大好きなもののひとつでした。くだらないことを永遠と話し、沢山笑って、一緒に泣いて、悪いこともたくさんして私たちは学生時代を過ごしました。

高校1年生からもうすぐ20年経っちゃうよ、とさとうさんは食後の紅茶を片手に言いました。
私の家で。

あれから私たちはほとんど離れることなく同じ街で暮らしています。
さとうさんは短大を卒業した年の誕生日にパースに留学しました。
私はそれを追って、結果的に二人とも永住権を取得しました。
一緒に暮らしたこともあったし、ここで一緒に働いたこともあります。
さとうさんの家族と一緒に帰国することもあります。
(本当は旧姓さとうさんです。)
最近は数ヶ月連絡をとらないこともよくありますが、長い海外生活、お互いとても心強い存在です。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by bon-amulet | 2011-07-21 20:46 | 私の事
お久しぶり。
e0109125_20113253.jpg

産まれたよ。
お休み中、心配してくれた方々、どうもありがとう。
毎日寝不足だけど、楽しくやっています。
[PR]
by bon-amulet | 2009-05-19 20:13 | 私の事
おもひで。
昨日、ここを覗いていたらこんな事がありました。
この切手、知ってるかも。そんな事を思って読み進めていくうちに、私の脳内で塞き止めていた水が流れるように急にいろんな事を思い出しました。

蝉。 夏休みの終わり。 回っていない扇風機。 汗で膝にくっつく白い紙。

私、この切手持ってた。筆箱に忍び込ませて授業中に眺めたり、同じ絵をスケッチブックに描き写したりしたものです。
もう20年以上も前の事。切手がすっかり忘れていた私の記憶を呼び戻し、本当に懐かしい気分で仕事に行ったら、空には虹が出ていました。

 私の記憶が正しければ、私は小学4年生でした。一時期、私は外国の切手を沢山持っていました。でも趣味で集めていた訳ではありません。
そのほとんどが貿易関係の仕事に勤めていた叔母がくれたもの。あとは外国に住んでいる親戚や知り合いから来たものでした。切手の部分だけ切り取って,水につけて糊を溶かして剥がして乾かす。そうやって集めた切手を私は夏休みの自由研究に使いました。大きな模造紙を世界地図に見立て赤道を引き、日本の部分には日本の切手を。ブラジルにはブラジルを,という風に貼っていったんです。
その作品はどこに行ったのでしょう?
作品の前に立つ男の子の後ろ姿ははっきり覚えているので、たぶんその切手好きの男子にあげたのでしょう。
 当時の私は切手に興味があった訳ではないので、作品を作り上げると残りの切手は処分してしまいました。でもお気に入りはきちんと封筒に入れて机の引き出しにしまっておきました。その封筒はしばらく開けられる事はなかったのですが、何かの機会に再びそれを見つけ、スケッチブックに描いたのを覚えています。そしてponzuさんがするように、カードに貼ったりラッピングに使ったりして一枚、また一枚と私の手元から離れていきました。
 私が手元に残した切手のほとんどがチェコスロバキアの物であった事に気が付いたのも昨日でした。チェコって書いてあるじゃんと言われるとそうなのですが、私にはそれが画像の一部に見えていた様で…。

最近は手紙もメールが主流になっているし荷物もスタンプの捺されたシールが貼られるだけなので、切手を見る事は少なくなりましたね。

名前すら覚えていない切手少年よ、あなたはあの模造紙まだ持っていますか?
[PR]
by bon-amulet | 2007-06-10 02:01 | 私の事
Poly Gel
e0109125_14533746.jpg

はて、これは何?と思われる方もいるでしょう。
使い捨ての目薬。その名は「Poly Gel」。
そう、Gel(ジェル)っていうからGelなんですよ。

5,6年前に始まったドライアイ。
専門医曰く、incomplete blinkingらしいです。
訳:不完全な瞬き…なんて器用な!

先日、コンタクトレンズを買いに目の検査をしました。
私の目を機械で覗くなり「このままドライアイが続くと、将来的にコンタクトも入れられなくなるのよ」と脅されました…、ハイ。
長い付き合いの私の目の専門医。今まで何度も目薬を使うように忠告されました。
って言っても時々面倒で…。
彼女にはわかるんですよ、私が毎日目薬を使っていない事が。

はい、これからは気をつけます。
[PR]
by bon-amulet | 2007-05-30 15:13 | 私の事
お答えしましょうっ!

質問: ぼなさんの職業はボーナーと言うことですが、「ボーナー」とは具体的にどんなことをするんでしょうか?        クラゲ 火星在住 主婦



クラゲさん、はるばる火星からご質問ありがとうございます。
まず、知っていただきたいのは地球上にも鶏を食す習慣がありまして、私の職業はそこに関連しています。
「ボーナー」とはbonerと表記し、骨を意味しています。
驚かれるかも知れませんが地球の鶏にはまだ皮と骨があるんです。
ちなみに、生きた味付けニワトリも地球にはまだ存在していません。

つまりですね、
[PR]
by bon-amulet | 2007-03-04 19:41 | 私の事